静岡県浜松市の歯科医院です。インプラント・審美歯科等、お口の悩みは竹内歯科医院まで。

竹内歯科医院

竹内歯科医院

電話番号:053-489-4618
診療内容
静岡県浜松にある竹内歯科医院の審美歯科・インプラントのページ

■インプラント術前シミュレーション「SimPlant」

CT画像により作成されるリアルな3D画像による治療計画や手術のイメージトレーニングにより、より安全性を高めた治療ができます。

Simplantについて 詳しくはこちら


■「審美性」と「機能性」を両立させる歯科治療

美しい笑顔を実現するためには、歯と歯ぐきのバランスが重要となってきます。
当院では、原因を除去し、お口を機能的に回復させるだけでなく、美しい笑顔を実現するための審美歯科にも力を入れており、「美しく、いつまでもよく噛める歯」を目指して治療を行っております。


■失われた歯の機能を回復する「インプラント」

これまではブリッジや義歯(入れ歯)による治療が主でした。ただ、ブリッジは両隣の健康な歯を削る必要があったり、義歯は噛みごたえが悪かったりとそれぞれ欠点がありました。
インプラントによる治療法は、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋入し、その上に人工の歯を取り付けることで、失われた歯の機能性を回復するものです。健康な歯を削ったりすること無く、また見た目も機能性も天然歯と変わらないため、歯が抜けたときの新しい治療法としてのインプラントはここ最近、急激に普及してきました。

静岡県浜松市にある竹内歯科医院のインプラントの事例写真 インプラントの事例写真  


■高度なインプラント治療

以前は、インプラントは顎の骨に直接インプラントを埋入するため、顎の骨の高さや幅が少ない場合はインプラント治療を行うことができませんでした。
現在では、骨を再生する技術や骨移植などの治療法が開発されており、より多くの方にインプラント治療を受けていただくことが可能となりました。

GBR法(骨誘導再生法)
骨の高さや幅が足らなくて、インプラントが埋入できない場合に使用する治療法です。少量の骨を足らない部分に移植することで、インプラントを埋入するための充分な骨の量を確保します。

インプラント GBR法 の画像


■補綴治療による審美性の回復

補綴治療とは詰め物による歯の治療のことです。虫歯治療などの際に削られた部分を銀歯(アマルガム)などでつめたりされている方も多いかと思います。
これらの詰め物を天然の歯に近い色合いのセラミックを使用することで、天然歯と変わらない見た目と美しい笑顔を実現します。

静岡県浜松市にある竹内歯科医院の補綴治療・オールセラミッククラウンの写真 補綴治療・オールセラミッククラウンの写真

オールセラミッククラウン
クラウンとは虫歯治療などによって削られた歯全体にかぶせ物をする治療です。このかぶせ物にセラミックを使用することで、天然歯と変わらない見た目を実現します。

補綴治療・メタルセラミックの写真 補綴治療・メタルセラミックの写真

メタルセラミック

補綴治療・インレーの写真 補綴治療・インレーの写真

インレー
インレーとは虫歯治療などによって削られた歯の一部を埋めるための詰め物です。クラウンと同様、セラミックを利用することで、天然歯と変わらない見た目を実現します。


■白い歯を取り戻すホワイトニング

ホワイトニングはブリーチングとも呼ばれ、黄ばんだ歯やタバコのヤニなどで変色した歯を特殊な薬剤を使用して白くする治療方法です。使用する漂白ジェルは過酸化尿素を主成分とするもので、適正に使用する範囲では人体に悪影響を及ぼすことはありません。

静岡県浜松市にある竹内歯科医院のホワイトニングの写真 ホワイトニングの写真  


■審美的歯周形成

美しい笑顔は歯と歯ぐきの色合いや形、左右のバランスなどにより作られます。
それを実現するためには、歯周治療やインプラント、穂綴治療、ホワイトニングなどをの治療方法を複合的に行う必要があります。
当院では機能性を回復させるだけでなく、「美しく、いつまでもよく噛める歯」を実現するために歯の色や歯ぐきの形、歯並びなどを改善し、美しい口元を作ることを重視しています。

静岡県浜松にある竹内歯科医院の審美的歯周形成の写真 審美的歯周形成の写真  

診療方針・診療の流れ診療内容診療事例医院紹介お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク集

竹内歯科医院
〒432-8061 静岡県浜松市西区入野町8871-6